北穂マーク
タイトル・登山道情報

大キレット方面、涸沢岳方面の縦走は上級者向きのコースです。
はじめて北穂高岳に登る方は、涸沢からの南稜ルートをおすすめします。

周辺地図
*北穂高小屋は、北穂高岳頂上直下(大キレット側)にあります。
●夏山(無積雪)のコースタイム
横尾→ (1時間)→本谷橋→(2時間)→涸沢
涸沢カール内に残雪あり。特別な装備の必要なし。
涸沢→ (3時間) →北穂高岳
頂上直下の松濤のコルに残雪あり。雪を切ってあるので、特別な装備の必要なし。
 
山小屋直通電話(4月29日〜11月3日)090-1422-8886
事務所(小山宅)〒390-0303 長野県松本市浅間温泉3-25-8
ax(c) Hutte Kitahotaka 2002