北穂マーク
タイトル・登山道情報

今の時期の北穂高岳は
雪の上をはじめて歩く方にはおすすめできません。

装備はピッケル、アイゼンなどが必要です。
アイゼンは、できれば前爪付き12本のものをお使いください。
ピッケルで滑落停止などの練習をするなど、充分準備をしてから入山してください。
また雪崩や落石にも十分注意して下さい。(雪の上を滑る落石は、音もしないので上部には常に注意が必要です)
*特別な装備なしで登ることができる夏山ルートは、7月上旬頃より利用できます。

周辺地図
*北穂高小屋は、北穂高岳頂上直下(大キレット側)にあります。
●コースタイム
横尾→(1時間10分)→本谷橋周辺→(2時間)→涸沢 積雪あり。アイゼン、ピッケル必要。
涸沢→(3時間〜4時間15分)→北穂高岳 積雪あり。前爪付アイゼン、ピッケル必要。インゼルは下から見て左側を巻いて下さい。
 
山小屋直通電話(4月29日〜11月3日)090-1422-8886
事務所(小山宅)〒390-0303 長野県松本市浅間温泉3-25-8
ax(c) Hutte Kitahotaka 2002