北穂マーク
タイトル・こんにちは。

こんにちは、北穂高小屋です。

北穂高小屋は中部山岳国立公園内の北アルプス南部、北穂高岳頂上にある山小屋です。
北穂高岳はその名の通り、穂高連峰の一番北にある山。
北穂、奥穂、前穂と、北アルプスを代表する3,000M級の岩の山です。
県でいうと、長野県と岐阜県の県境。
高さでいうと、北穂高岳は標高3,106M。
そして北穂高小屋は標高3,100M。
一番高いところにある山小屋です。

高いところにあるから、景色は360°パノラマ。
特に
槍ガ岳の眺めの素晴らしさは有名です。
槍ガ岳の左後方には裏銀座、右には表銀座の山々が並び
東には常念岳、西には笠ガ岳。
そして南には前穂高岳、そのむこうには富士山まで望むことができます。
もちろん、星に願い事をするのにも絶好の場所。

でも高いところにあるから苦労もいろいろです。
たとえば、水は天水利用だけであったり
敷地面積が小さいので小屋も小さかったり。
お泊まりいただくお客様には不便を強いて申し訳なく思うことも度々です。
でも、それも北穂高小屋の魅力のひとつとしてお楽しみいただけるよう
スタッフ一同日々努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

山小屋直通電話(4月29日〜11月3日)090-1422-8886
事務所(小山宅)〒390-0303 長野県松本市浅間温泉3-25-8
ax(c) Hutte Kitahotaka 2002