南岳からの北穂の写真
photographed by Yukio Watanabe

南岳からの北穂高岳、定番です。

岩登りで有名な滝谷が見える角度なので、北穂高岳が紹介される時によく使われる構図です。
北穂高小屋、わかりますか?すごいところにありますね。
これから北ホに行く人には、あんなとこ登るのか〜とユーウツになる景色、
逆に北ホから南岳に来て眺めてみると、あんなとこ歩いてきたのか〜と感動する景色です。

季節や時間によってもずいぶん表情が変わりますが
方角の違いで、驚くほど新鮮な出会いがあります。
好きな山は、登るだけではなく、眺めることも楽しいもの。
さて、次に北穂に出会うところはどこでしょうか?

 
山小屋直通電話(4月29日〜11月3日)090-1422-8886
事務所(小山宅)〒390-0303 長野県松本市浅間温泉3-25-8
ax(c) Hutte Kitahotaka 2002