蝶ガ岳からの北穂の写真
photographed by Yukio Watanabe

おむかいの蝶ガ岳から、こんにちは。

蝶ガ岳や常念岳からの穂高連峰もよく雑誌などで紹介されていますね。
実際に見ると、思いのほか、間近に感じられます。
それだけ大きい山だということなのでしょうか。
北穂高小屋までの東稜の「ゴジラの背中」がよくわかる写真です。

季節や時間によってもずいぶん表情が変わりますが
方角の違いで、驚くほど新鮮な出会いがあります。
好きな山は、登るだけではなく、眺めることも楽しいもの。
さて、次に北穂に出会うところはどこでしょうか?

 
山小屋直通電話(4月29日〜11月3日)090-1422-8886
事務所(小山宅)〒390-0303 長野県松本市浅間温泉3-25-8
ax(c) Hutte Kitahotaka 2002